緑と水の連絡会議とは


緑と水の連絡会議とは


緑と水の連絡会議は島根県大田市に拠点を置くNGO(非政府機構)です。1992年に草原・里山など二次的自然の保全の重要性を訴えるために設立しました。1996年、地元三瓶山で行われた和牛放牧による草原の再生に協力するなかで、農家の生業による動植物の保全の重要性に気づき、啓発活動を行ってきました。活動を通じて行政とのパートナーシップもすすみ、1997年には島根県・大田市と共に第2回全国草原シンポジウム・サミットを開催するに至りました。2003年には特定非営利活動法人(NPO)緑と水の連絡会議として認証を受け、活動の幅も全国的に広がりました。
2006年には全国で49番め(中四国地区で初)の国税庁認定NPO法人となりました。組織の情報公開や会計の正当性が示されたもので、今後より一層みなさまのご支援を得やすくなりました。


島根県認定NPO法人


助成・委託事業・寄付プロジェクト実績


表彰実績



情報公開


定款・事業計画・決算書などは日本財団公益コミュニティーサイトCANPANにて情報公開しています。
「団体情報」から検索してご覧ください。情報開示レベル★★★★★。最高ランク

会員募集


NPOの活動は個人会費や企業賛助および助成金でまかなわれていますが、必ずしも十分な金額とはいえません。私たちの活動をご理解の上、新たに会員または賛助会員になってくださる個人・企業を募集しています。
正会員個人入会金1,000円  年会費3,000円
家族(2人め以降)入会金 0円  年会費2,000円
特別会員(寄付金)団体のみ入会金1,000円  年会費10,000円
賛助会員(寄付金)個人入会金1,000円  年会費3,000円
団体入会金1,000円  年会費30,000円
寄付金および会費振込先: 郵便振替口座 01420-6-3269  加入者名 緑と水の連絡会議
登録方法:<氏名・所属・住所・電話番号(fax)・E-mail>をご連絡ください。
下記あてメール、FAXいただけば振込用紙をお送りいたします。
寄付金につきましては、国税庁認定寄付金(所得控除対象)の領収書を発行いたします。

694-0064 島根県大田市大田町大田イ376−1
NPO法人 緑と水の連絡会議
  理事長  高橋泰子  E-mail:ohgreen@iwami.or.jp
事務局長 和田譲二  E-mail:ginmori@hotmail.co.jp
電話:0854-82-2727 FAX 0854-84-0262


[画像/地図]

[画像/はっぱ]